フォロワーが増えても売り上げは上がらない

週刊大阪日日新聞
ブログ開設記念キャンペーン実施中

通常110,000(税抜) →  特別価格70,000(税抜)

自分自身を売り出す最強の方法をご存知ですか?

あなたは、どこの誰かわからない

インターネットには、嘘や詐欺の情報があふれています。
あなたは真面目にビジネスをしていますが、それを証明するのって難しく無いですか?
「私は、怪しく無いです!」
と、言えばいうほど怪しく感じてしまいます。

商品を売るには信用とカリスマ性

私は、ツイッターを始めとしたSNSマーケティングでは信用とカリスマ性が一番だと感じています。

では、どうすれば良いのでしょう?
時間をかけてフォロワーを増やし、こまめに交流し、フォロワーに親切にし信用を得ていくのも1つですが、とんでもなく時間を費やします。

そんな事をしなくても、例えばプロフィールを見ていて、この人信用できるなっと感じるのが「書籍を出版していること」

今は簡単に電子書籍を出版できますが、やはり本屋さんで流通している本を出版社から出していると説得力が違いますよね。

ちなみに、自費出版で本を作る場合、いくらかかるのかネットで調べてみたところ、

【自分史】
200ページ、100部、流通なしで37万円程度

【実用書】
200ページ、500部、注文対応で50万円程度

【絵本】
24ページ、300部、アマゾン販売で63万円程度

と、なかなかのお値段でした。

そこで、私は考えた

書籍の出版は、高額でちょっと手が出せないので、他に何か信用を得る方法はないか???

「そうだ!新聞に載せちゃおう!」

ということで、新聞掲載という商品を作りました。

ちなみに、こんな私でも何度か新聞で取り上げてもらった事がありまして、ここから講演会の依頼などが入るようになりました。

朝日新聞さん、アレルギー冊子発行の記事
朝日新聞さん、トークイベントの記事
大阪日日新聞さん、大阪を変える100人会議の記事
福島民友新聞さん、女性向けセミナー

どうでしょう?どこの誰かわからなかった私が、ちょっとちゃんとした人に見えてきませんか??

新聞に載るメリットは?

■信用される

考えてみてください。
自分が作った自己PRのチラシと、記者が取材した新聞記事

どちらが信用できますか?

結果は一目瞭然ですよね?

第三者の視点、それも新聞記者が書いた記事はとても信用度が高いのです。

■カリスマ性が得られる

カリスマ性を身につける1つとして、存在感を示すという事に着目しましょう。
新聞に載った!ということは、とても存在感を示せますよね。親御さんは喜んでくれるし、友達やフォロワーさんは「すごーい」って尊敬の眼差しであなたを見てくれます。

■他のメディアの目に留まる

メディア(テレビ局、新聞社、雑誌社等)は、日々ネタを探しています。その証拠に、私の記事は最初大阪のローカル新聞に取り上げられたのですが、その後、記事を読んだ朝日新聞さんと読売新聞さんから取材のオファーがありました。あなた自身に魅力があれば、他のメディアに取り上げられる可能性はグンと高くなります。

■ホームページやブログで二次利用できる。

あなたが、他の媒体をお持ちでしたら「新聞に載りました」と載せてください。
私もちゃっかり自社のブログに掲載しています。

■親や子どもが喜んでくれる

次の章で紹介している、あべちゃんは新聞を両親に送ってとても喜んでもらえたと嬉しそうに話してくれました。自分の子どもが新聞に載るってすごい事ですよね。

禿吉さんは、お子さんから尊敬されたとおっしゃってました。
新聞はオールドメディアと言われていますが、まだまだ新聞の威力は偉大です。

noteの販売に新聞を使う方法が秀逸

現在1000冊以上売れている禿吉さんのnote。ただでさえ有名人の禿吉さん。こんな風に書かれていたら、買いたくなっちゃいますよね!

ツイッターでフォロワー0人から10,000人を目指す為のインフルエンサーの教科書|禿吉@HAGENOTE|note
【2019/06/18】インフルエンサーの教科書note公開 【2019/06/19】購入者 100名達成 【2019/06/19】特典「シークレットインフルエンサー記事公開」 【2019/06/20】購入者 200名達成 【2019/06/21】購入者 300名達成 【2019/06/23】購入者 400名達成 【...

今回ご協力いただくのは「週刊大阪日日新聞」社さん

株式会社 週刊大阪日日新聞社さんは、大阪で26万部発行している《日本で唯一の無料新聞》です。

オススメの掲載方法は?

オススメの掲載方法は、ズバリ「記事型広告」

新聞の1/6ページを使ってドーンとご紹介します。

ブログ開設記念キャンペーン実施中

 

通常110,000(税抜) →  特別価格70,000(税抜)

■掲載紙 週刊大阪日日新聞(キタ版)

■発行元 株式会社 週刊大阪日日新聞社

■大阪市内の9万世帯に配布いたします

■毎月第4土曜日発行(発行月はお選びいただけます)

■新聞記者が電話取材します。ブログだけ見て書いて欲しいというのもOK。

■出来上がった新聞は10部送付いたします(もっと欲しい場合は応相談)

【重要】

広告内容によっては掲載をお断りする場合がございます。詳しくはこちらの広告掲載基準をご覧下さい。

再度比べてください
最後にもう一度書いておきます。
書籍を自費出版する金額と比べて、とてもリーズナブルですよね!

【自分史】

200ページ、100部、流通なしで37万円程度

【実用書】

200ページ、500部、注文のみ対応で50万円程度

【絵本】

24ページ、300部、アマゾンで販売で63万円程度

掲載までの流れ

1、お申し込みいただきましたら、詳細をお電話または、zoomにてご説明させていただきます。

2、掲載が決まりましたら、取材方法や取材日、掲載内容の打ち合わせをさせていただき取材へ。

3、掲載に必要な画像データなども送っていただき、約1週間程度で記事が仕上がります。

4、記事のご確認をいただき、必要であれば修正を加えます。

5、個人事業主の場合は、前入金となりますので新規取引書を交わした後、請求書を発送いたします。入金確認後の掲載となりますのでご了承ください。

6、法人の場合は、掲載後請求書発送となります。

7、所定の銀行へお振り込みお願いいたします。(入金方法は振込のみです)

お申し込み・お問い合わせ ツイッターDMでのお問い合わせはこちら

コメント